田舎に住むものです。 casually’s diary

とりあえず、軽やかな気持ちで、ひとに迷惑を掛けずに、やっていきたい。

私の サンダル 遍歴

私は、夏は正式な場意外は全てサンダル履きです。

繁華街での買い物もサンダル履きです。

学生時代までは、夏でもスニーカー履きでしたが、熱帯地方と変わらない暑い夏に、何を好き好んで靴を履くのかと思いからサンダル一筋になりました。

 ここで、(だれも興味が無いと思いますが)今まで履いてきたサンダルとその履き心地について書きたいと思います。

以下、古い順です。

1.SENSI(センシ)のビーチサンダル

2.adidasのシャワーサンダル

3.レザーサンダル(メーカー不明)

4.アルコペディコサルーテライン OPEN S

5.クロックスのビーチサンダル

6.オカバシのビーチサンダル

 

1.SENSIのビーチサンダル

 これで、私の出身と年代がある程度判るかもしれません。

このSENSIのビーチサンダルは、ある時期熊本県で大ブームが起きたビーチサンダルです。同年代の男子はみんなこのサンダルを履いてました。

当時、夏は上から「ポロ・ラルフローレンの白いポロシャツ」に「リーバイスの501」、そしてこの「SENSIのサンダル」が定番でした。

 履き心地は、まあ、普通でしょうか。ソールが緩衝材のプチプチのような形状でシリコンゴム特有の心地いい柔らかさがあって、ソールの厚さの割に疲れにくかった記憶があります。当時、2,000円前後で販売されていたと記憶しています。

 

2.adidasのシャワーサンダル

これは、定番ですね。

一時期、これでいいやという時期がありました。

でも、さすがに繁華街にはこれで行けなかったです。

靴下履きで、履いていた時もありました。

ソールが足のかたちに沿った形状になっていて、バンド?の部分もしっかりホールドが効いているので、値段の割に履きやすいです。

 以後、私がサンダルを比較する上で「基本」となる、サンダルのような気がします。

 

3.レザーサンダル(メーカー不明)

写真はイメージです。見た目が似たものを掲載しただけです。

 海外に旅行したときに、調子に乗って旅先で購入したのですが、鼻緒の部分が硬いのと、ソールのクッションが無く、歩き難いだけでした。(上のリンクは私が実際に履いたものとは別個ですので、履きにくいことは無いと思います。)

 

4.アルコペディコサルーテライン OPEN

 3.のレザーサンダルに懲りて、ビーチサンダル型ではなく、コンフォート型のものを探して、見つけたのがこれです。当時、ビルケンシュトックBIRKENSTOCK)が流行っていましたが、他の人と被るのが嫌で、行き着きました。

 履き心地は、まあまあ良かったです。じっとしている分には。オシャレなデザインで良かったです。

でも私的には、上の布の部分のホールド感がもう少し欲しかったです。また、ソールが固く、踵を上げても、ソールが全然ついてこない感じでした。

歩くと足が浮く感じになって、足裏が疲れた記憶があります。

デザインは申し分ないです。

 

 

5.クロックスのビーチサンダル

 

直営店で、試着して履き心地の良さから、即購入しました。

7年ほど前当時、カーキ色があったのでカーキを購入した記憶があります。

その4年後、ブラック(パンダカラー)をもう1足購入しました。

両方ともまだまだ現役です。

鼻緒の部分も柔らかく、履き心地もいいです。 

最近のサンダル等と比べると少し重たいといった印象もありますが、耐久性は抜群です。

 

6.オカバシのビーチサンダル

 2021年に購入したサンダルです。

アメリカのメーカーで、ACA(米国カイロプラクティック協会)による認定を受けているサンダルとのこと。長時間の歩行も疲れにくい、履き心地のいいサンダルを謳っています。

このブログでも購入した記事を掲載しています。

casually.hatenablog.com

  若いうちは、サンダル履きでも許されたかもしれませんが、

そろそろ、止めたほうが良いのかな。。と思う今日この頃です。

オカバシ(OKABASHI)のビーチサンダルを購入、感想など

今年の夏用にオカバシのビーチサンダルを購入しました。

オカバシ(OKABASHI)とは、アメリカのサンダルメーカーで、開発に携わった方の名前が由来のようです。

f:id:casually:20210515140832j:plain

オカバシのビーチサンダル(SHIPS any) 買った直後は少し甘い香りがします。

OKABASHI オフィシャルサイト

 私はプライベートでは、5月末から9月末ごろまでほぼサンダル履きで、昨年まではクロックスのビーチサンダルを履いてました。

 今年は少し雰囲気が違うものが欲しくなり、色々探してみるとSHIPS別注のオカバシのビーチサンダルに行き着きました。

f:id:casually:20210515143713j:plain

crocsのビーチサンダル(底が厚いほうが好みです。)

 今回、オカバシのビーチサンダルを購入した決め手は、”見た目(色合い)”でした。

f:id:casually:20210515162651j:plain

オカバシのビーチサンダル 上からの見た目

 本体のグレーと鼻緒のブラックの色使いと、鼻緒の部分の革っぽい風合いが色々服に合わせやすそうだったからです。 

f:id:casually:20210515144400j:plain

オカバシのビーチサンダル(SHIPany)横から

 このサンダル、購入する前に少し調べて見ると、少し重たいという評価がりました。購入したので、実際どうかクロックスのビーチサンダルと比較してみました。

f:id:casually:20210515144807j:plain

オカバシのビーチサンダルの重さ

f:id:casually:20210515145130j:plain

croccsのビーチサンダルの重さ

 オカバシのビーチサンダルの重さは、片方で279g、クロックスは片方で187gです。

片方だけで100g、比率では1.5倍の重量比がありました。 計量した私としては、これだけの重量差が出たのは、とても意外でした。

 というのも、履いてみてそれほどの重量差を感じなかったからです。

オカバシは、ACA(米国カイロプラクティック協会)認定のサンダルということで、履き着心地にこだわっているようです。

 サンダルのソールの形状を見てみると、オカバシのサンダルは、土踏まずの部分が盛り上がっているのと、つま先に比べて踵の方が1cmほど高くなっていました。このソール形状で、姿勢など調整しているのかもしれません。

また、鼻緒の素材が柔らかく、伸縮性があって、フィット感を高めているようでした。

f:id:casually:20210515152107j:plain

オカバシのソール:土踏まずの部分から踵への競り上がり

f:id:casually:20210515153027j:plain

croccsのソール:真ん中に向けて逆アーチ状?

 それと、オカバシのソール部分の素材は、踵を上げるとついてくるくらいの柔らかさ(曲がりやすさ)はあります。

つま先部分を曲げると、「つま先だけ」が曲がります。

かかとに比べ、つま先のソールが薄いのは曲がりやすくするためかもしれません。

f:id:casually:20210515163905j:plain

オカバシ つま先の曲がりやすさ

クロックスの方が曲がりにくいです。クロックスはソール全体で曲がる感じです。

f:id:casually:20210515164340j:plain

crocs ソールのやわらかさ

また、オカバシのソール素材はサラッとはしていますが、吸い付くようなフィット感があり、滑りにくい感じ。かなり”絶妙”な肌触りです。ソールの硬さ(重さ)も、堅牢そうな安心感があります。

こういった細部のこだわりが、履き心地の良さを生み出しているようです。

(実際、この文章を書くにあたって、詳しく見ることで初めて気が付きました。)

f:id:casually:20210515160708j:plain

オカバシビーチサンダルのソール 踵部分に「MADE IN THE USA」の文字

 余談ですが、オカバシのサンダルは全てアメリカ製のようです。(オフシャルサイトでも謳っています。

 最初、見た目で選んだサンダルでしたが、思いのほか履きやすそうなサンダルが手に入りました。

 今年の夏、外で履くのが楽しみです。

 

あとがき。

フォローではないですが、クロックスのサンダルも気に入っているので追記です。

一昔前、大流行したクロックスですが、最近はいろんなデザインのサンダルや靴まで出しているようです。今年はご縁はありませんでしたが、今後もお世話になるメーカーの1つだと思います。かなり丈夫で3年履いても全然現役です。昨年まで履いていたクロックスは、アウトドアに履きたいと思います。

クロックスオンラインショップ

 最近は、いろんなデザインのサンダルがありますね。 

 

Google フォトをローカルディスクにダウンロード(5月9日実記録)

 5月末でGoogleフォト「容量無制限無料バックアップ」のサービスが終了します。

f:id:casually:20210509221148p:plain

Googleフォトのアイコン

 私も、写真の品質を「高画質」に変更して、このサービスを利用していた一人です。

今回、「容量無制限無料バックアップ」サービス終了に合わせて、「高画質」の写真のバックアップを実施しました。

 実際に行った方法と、気になった点について、記載したいと思います。

 

1.「Googleフォト」と「Googleドライブ内のGoogleフォト」は違う。

  正確には同期が取れていない。2019年7月から自動同期サービスが終了していた。

  解決策:両方ダウンロード

      理由は2つありました。詳細は下の手順の詳細を参照ください。

 

2.写真画像データがやたらと多い。

  私の場合「Googleフォト」だけで、整理する前は約46GBありました。

  解決策:不要な写真ファイルは削除

 

3.保存場所の確保

  Chromebookの場合、保存ドライブ容量が少なく、不安がありました。

  解決策:私の場合、WIndowsで使用していた外付けHDDにコピーしました。

      他に手元にほしい写真は、Chrombookにスロットがある、microSDカード

      に保存しました。

 

4.ダウンロードに時間がかかる。

  解決策:休日の朝から午前中にダウンロードを実行する。

      混雑する時間帯とそうでない時間帯では50倍の速度差がありました。

 

5.ダウンロードが完了したファイルは削除、ゴミ箱の中も完全削除

 サービス終了後も、「Googleドライブ」内に必要なファイルを安全に残すため、

 ダウンロード済んだファイルは削除します。

   操作1:写真を選択(チェックを入れる)>画面右上のゴミ箱マークをクリック。

  (これだけだと、ゴミ箱に移動しただけなので、ゴミ箱の中に移動したファイルを

   以下の操作で完全に削除します。) 

  操作2:「Googleフォト」画面左側のゴミ箱マークをクリック>

     削除するファイルを選択(チェック)>

     画面右上の「完全に削除」をクリック。 以上。

  ※「完全に削除」を実行しないと、逆に「Googleドライブ」の保存容量の使用量

   が増加する恐れがあります。考えられる原因は後の詳細版に記載。 

 

 

以下、私が行った手順、解決方法の詳細です。

1.「Googleフォト」と「Googleドライブ内のGoogleフォト」は違う。

 2019年7月10日から「Googleフォト」とGoogleドライブ自動同期機能がなくなっていました。薄っすらと記憶はしてましたが、来る時が来た言う感じです。

 私の方針は、「どちらもバックアップする。」でした。

1つ目の理由:両方のクラウドのフォルダ内を見てみると、2019年7月以前も同期が取れていないファイルがありました。また、いちいち見比べてみるのも億劫でした。

2つ目の理由:2019年7月までの同期が取らていた時期の「Googleフォト」と「Googleドライブ内のGoogleフォト」内の同じ写真では、ファイル名とファイルサイズは全く同じでした。ということは全く同じファイル。(同期を取っていたので当たり前なのかもしれませんが。)

 ということは、両方バックアップした後に、2つのダウンロードしたファイルを同一のフォルダに上書きコピーすることで、ファイルを統合することができるという考えに至りました。

(これが、両方バックアップを取るという結論に達した一番の理由です。)

 

 以下、バックアップの手順です。

1−1.「Googleフォト」のバックアップ

 「Googleフォト」にアクセスします。

  左上メニューの「フォト」をクリックし、画像を画面上に表示します。

  あとは、過去(下)の画像から複数選択(shift+クリック)。

  右上の「⋮」をクリック、「ダウンロード」を選択。

  以上でダウンロードが開始されます。

  ダウンロードしたデータは「ダウンロード」フォルダ内に、

  「Photos.zip」ファイルとして保存されます。

   画像を見たい場合は、ダブルクリックすれば、通常のフォルダ同様、

  閲覧、コピーが可能です。

1−2.「Googleドライブ内のGoogleフォト」

  「Googleドライブ」にアクセスします。

  サイト左側の「マイドライブ」の下の「Google フォト」をクリックします。

  撮影(バックアップ)の年ごとにフォルダがあります。

  (その下に月のフォルダがあり、月フォルダの下に写真ファイルがあります。) 

  私は、撮影年毎にダウンロードしました。

  手順は以下の通りです。

  「年(2019など)」のフォルダを右クリック。

  表示されたメニュー内の「ダウンロード」をクリック。

  こちらは、一度「Googleドライブ」で圧縮する表示が出ます。

  また、圧縮の時間分だけ「Googleフォト」よりも時間が掛かる印象でした。

  ダウンロード先は、「ダウンロード」フォルダです。

  ファイル名は「2018-20210509T 020709Z-001.zip」などです。

  ファイルサイズが2GBを超えると複数に分割されるようです。

  

  あとは、このデータを都合の良いハードディスクなどに移動、解凍するだけです。  

 

2.写真画像データがやたらと多い。

  解決方法としては、「要らない画像は削除する。」です。

  処理時間延長の原因を元から断つ。これが一番でした。

  ファイルを減らす事によって、全ての行程の時間短縮になります。

  (この結論に達したのは、このページの一番最後に記しておきます。)

   私は、仕事とプライベートどちらも同じアカウントの携帯で撮影していたので、

  仕事とプライベートの写真が半々で、ゴッチャになってました。

  恐らく両方合わせて5,000枚ほどあったと思います。

  仕事の写真はPCなどにダウンロード済みでしたので、

  全て削除することにしました。

  方針さえ決まってしまえば、単純な作業です。(約30分ほど掛かりました。)

   残りプライベートの写真は1.の手順でダウンロードしました。

 

3.保存場所の確保

   これは、持っている既存のハードディスクなどに保存すればOKです。

  私は使用端末がCromebookでしたが、Windowsで使用していた外付けHDDが問題

  なく接続できました。

   実はChromebook自身の空き容量に不安があったので、事前にmicroSDカードを

  購入しました。アマゾンなどで、128GB のものが2,000円ほどで手に入ります。

 

4.ダウンロードに時間がかかる。

   これは、場所によると思います。

  私のネットワーク環境はドコモ光ですが、夜は遅延が特にひどいです。

  下りの速度が約2〜3Mbps程度。

  2GBのファイルダウンロードに2〜3時間掛かる計算です。

  でも、日曜日の朝8時頃だと、下り速度約100Mbpsでした。(単純に50倍早い)

  体感では1GBあたり1分30秒ほどです。実際に7GBのダウンロードが13分で完了

  しました。

 

5.ダウンロードが完了したファイルは削除、ゴミ箱の中も完全削除

  ※「完全に削除」を実行しないと、逆に「Googleドライブ」の保存容量の使用量

   が増加する恐れがあります。 

   保存容量増加の原因は、写真ファイルを「高品質」「Googleフォト」に保管して

   いた場合、データ容量はゼロとして換算されていました。

    しかし、一旦「Googleフォト」内の写真ファイルを「ゴミ箱」へ移動すると、

   「容量を消費するファイル」として認識するのかもしれません。

   私の場合、「Googleフォト」>「ゴミ箱」を行ったとき、一旦「保存容量」の増

   加が見られ、「ゴミ箱」内のファイルを「完全削除」後に「保存容量」の減少が

   見られました。

    ただ、「Googleドライブ」の保存容量は、今まで通り、15GB までは無料で

   確保されるようですので、私は2020年から現在までの写真だけ(9.5GB)を残す

   ことにして、様子を見ることにしました。

    また、ChromebookユーザーはChoromebook購入から1年間は無料で100GBの

   保存容量が提供されています。しかし、今回のようなバックアップの大変さなど

   から、保管データは10GBぐらいで抑えてた方が良いかなというのが本音です。

    

   追記:Gmail など他のGoogle アプリのファイルも「Googleドライブ」内に保存

      されているので、保存容量を圧迫する不要なデータは削除するほうが良さ

      そうです。

 

蛇足:::他のバックアップ方法について(ワタシ的失敗)

 あるサイトで「Google データ エクスポート」なるものが紹介されていました。

 「https://takeout.google.com/

 バックアップしたいアプリの種類(フォトやドライブ)を選択して、

 「エクスポートを作成」等、作業を進めて行くのですが、2点問題点がありました。

 (1)バックアップするファイルが大量な場合、バックアップファイルの作成に時

    間が掛かる。 私は5時間ほど掛かりました。

    また、バックアップデータ作成完了の通知はGmailで通知され、ダウンロード

    もGmailから実施することになっていました。 ですので、Googleフォトのフ

    ァイルとは、タイムラグが出ることになります。   

    あと、ダウンロードファイルの保持期間は1週間など。制限がありました。

    

 (2)バックアップファイルが大量にできた。

   写真データの整理前だったのもありますが、「Googleフォト」だけで2GBの

   ダウンロードファイルのリンクが24個記載されたメールが送られてきました。 

    試しに1つダウンロードしようとしても、1ファイル3時間以上掛かりそう

   でした。 合計で72時間!! 私はここで諦めました。 _| ̄|○ ガクッ

   (作業時間が夜10時頃と一番混雑する時間帯だったこともあるかもしれませ

   ん。)

 

   以上で、私のGoogleフォトのバックアップ作業は完了しました。

  皆さんの思い出の写真を保管する際の、一助になれば幸いです。

Chromebook gimpなどlinuxアプリのファイル保存、削除 について

gimpをインストールして、

画像付きの文章などの作成が随分楽になりました。

でも、gimpを使っていて最初、ファイルはどこに保存されているのかよくわかりませんでした。

linuxモード使って、少しファイルの保存場所が判ってきたので、記録しておきたいと思いいます。

 例えば、gimpを使っていて、ファイルを保存しようとした場合、以下の画面が表示されます。

f:id:casually:20210421233118p:plain

gimpのファイル保存画面

 でも、この保存するファイルは一体どの場所に保存されているのか(保存したらいいのか)、最初は判らないと思います。

例えば、gimpのファイル保存先フォルダは、上画像の赤い範囲から選択します。

各フォルダの使い方は以下の通りです。

 

「検索」:フォルダの検索画面に切り替わります。

     windowsエクスプローラのように検索バーに表示したいフォルダ名の

    一部を入力すると、一覧が出て来ます。

「最近開いたファイル」:最近開いた”フォルダ”の一覧が表示されます。

「”ユーザー名”」:windowsで言うユーザーフォルダに移動します。

「ファイル・システム」:rootフォルダ(windowsでいう、ドライブの一番上)に移動します。

 

 また、Chromebook内のlinuxアプリのファイルは、「”ユーザー名”」(windowsで言うユーザーフォルダ内)に保存するような設計になっているようです。

最初はここで新しいフォルダを作ったり、ファイルを保存したりしたほうが良いと思います。

 では、「”ユーザー名”」フォルダは一体どこにあるのでしょうか。

それは、「/home/”ユーザー名"」フォルダです。 

 「/home/”ユーザー名"」フォルダ って、どこ?って話になりますよね。

linuxや、unixなどを扱ったことがある方は知っていると思うのですが、

linuxの一番上(親)、Windowsのドライブ直下にあたるのが、”/”(root/ルート)です。その下に色々なシステム用フォルダが存在します。

(補足:AndoroidはlinuxOSをベースに開発されています。)

その中の1つに、ユーザー専用のフォルダ、”/home/””ユーザー名”が存在します。もしくは、/usr フォルダです。

 では他に、”/home/””ユーザー名”フォルダの場所を確認する方法はあるのでしょうか。

ここでは、2つの方法を紹介したいと思います。

まず1つ目は、linuxコンソールです。

linuxターミナルアプリを起動します。

f:id:casually:20210116093403p:plain

linuxのターミナル

f:id:casually:20210421233558p:plain

linuxのターミナル画面

ここで、以下のコマンド(カギカッコの中だけ)を入力します。

pwd

そうすると、下のように、/home/”ユーザー名” といった返事がPCから返って来ます。

f:id:casually:20210421224854p:plain

pwdコマンドの結果

pwd」というコマンドは、「現在いるフォルダの位置(名称)を表示しろ」という命令で、今ユーザーが見ているフォルダの場所が表示されます。

その他には以下のようなコマンドがあります。

その他、「ls ../../ -l」と入力してみてください。

一番の親(root)フォルダ内のフォルダが表示されます。

f:id:casually:20210421225903p:plain

ルートフォルダ内のフォルダの表示結果

この中の、「home」フォルダ内に"ユーザー名"フォルダがあり、gimpなどは、そこにファイル等を保存するようになっています。

 これ以上は脱線が大きくなるので、その他のコマンドなどはネット等でご確認ください。

 もう1つの方法は、gimplinuxアプリ内)を使用します。

gimpでファイル保存画面を開きます。

f:id:casually:20210421234008p:plain

gimpのファイル保存画面

その中の、「ファイル・システム」(赤枠内)をダブルクリックします。

 すると、linuxコンソールで見た一番の親(root)フォルダ内と同じ表示が出ます。

 ここで、「home」フォルダをダブルクリックします。

f:id:casually:20210421234131p:plain

ファイル・システムの表示

"ユーザー名"のフォルダが表示されています。ユーザー名"フォルダをダブルクリックすると、ユーザーフォルダへ移動します。

f:id:casually:20210421231827p:plain

/homeフォルダ内

上画像の「フォルダ内に保存(F:)」の右側に表示されたフォルダがフォルダの階層になります。

以上で、ユーザーフォルダの位置が確認できました。

これで、ユーザーフォルダ以外のフォルダを表示、データ保存を出来るようにもなりますが、システム用のフォルダ、ファイルも見れるようになっていますので、あくまで自己責任でお願いします。

※注意:他のフォルダにデータ保存しようとした場合、アクセス権限がないため、保存ができない場合があります。その場合は「chmod」(チェンジモード)コマンドでアクセス権限の変更等を行うことで、保存が可能になると思います。

詳細は、ネット等の情報をご参照ください。。(検索ワード:chmod パーミッション チェンジモード など)