田舎に住むものです。 casually’s diary

とりあえず、軽やかな気持ちで、ひとに迷惑を掛けずに、やっていきたい。

福岡県オープンデータを使って、自治体(市郡)別新型コロナ感染者数地図を作成。

2021年1月14日0時、福岡県が新型コロナウィルスの国による緊急事態宣言の対象区域に加えられました。

そんな中、自分が住んでる地域では、一体どれくらいの感染者が出ているんだろうと言う疑問が常にありました。

そこでGoogleに、「福岡県 新型コロナウイルス 感染状況 地図」と打ち込んだところ、福岡県オープンデータサイトを見つけ、その中に新型コロナ感染者数の情報が公開されていることを発見しました。

これと、 統計GIS(国勢調査小地域)を使用して、福岡県内の自治体別の(居住者)の感染者数の地図を作成することが出来ましたので、貼り付たいと思います。

 

f:id:casually:20210115000453p:plain

2021年1月13日発表までの感染者数(合計)

f:id:casually:20210115000707p:plain

2021年1月13日発表までの 人口1,000人あたりの感染者数

f:id:casually:20210115000828p:plain

直近30日間(2020/12/15〜2021/1/13)の感染者数

f:id:casually:20210115001121p:plain

直近30日間(2020/12/15〜2021/1/13)の 人口1,000人あたりの感染者数

上の4つの地図を見てみると、1つ気づくことがあります。

都市部のほうが、これまでの合計、直近30日共に、人口1,000人あたりの感染者数が多いことです。

考えられることは、都市部のほうが感染のリスクが高いのかもしれません。(同じような商業施設でも、1店舗での利用客は都市部のほうが多いでしょうし、、、)

その他、「福岡県 新型コロナウイルス感染症 陽性患者発表情報」から、

年代別、男女比の円グラフを作成しました。円グラフ上の数値は、(分類,実数,パーセント)となっています。

f:id:casually:20210116113806p:plain

福岡県のコロナ感染者数 年代別(2021年1月13日までの情報)

ニュースなどで言われている通り、30代までで半数を占めているようです。

f:id:casually:20210116113653p:plain

福岡県のコロナ感染者数男女比(2021年1月13日までの情報)

つぎは、男女比、若干男性が多いようです。
作成した地図は、福岡県の自治体ごとの2021年1月13日までの感染者の合計と、直近30日の感染者数によるものです。

以下、地図に関しての注意事項です。

※1地図の色分けは等間隔で色分けは行っておりません。色ごとの自治体の振り分けがおおよそ同じような数になるよう任意で振り分けました。

※2地図上の数値は、感染者数と、人口1,000人あたりの人数の数値です。人口1,000あたりの感染者数の算出には、地図で見る統計(統計GIS) 2015年国勢調査データ小地域データ内人口のデータ値を使用しました。

※3自治体の境界は統計GISの2015年国勢調査データを使用していますが、福岡県オープンデータ内の情報が町と村は郡として1つにまとめられていましたので、これに則り、自治体境界も町と村は郡の境界としています。よって、同じ郡部内の町、村は同じ数値です。

※4地図上の自治体毎の感染者数の合計と、福岡県発表の症例数(症例番号)の数値は異なります。これは、症例の中に県外の居住者が含まれるためで、県外の人数は地図上に含まれていないためです。また、調査中、ブランクなどの情報があるためです。

※5これらの地図情報の感染者数情報は、福岡県オープンデータサイトの「福岡県 新型コロナウイルス感染症 陽性患者発表情報」を使用しています。

※6これらの地図情報の地理空間情報は、 e-Stat 統計で見る日本地図で見る統計(統計GIS) 2015年国勢調査データ小地域を使用しています。

 

このページで使用したデータのサイトです。 

福岡県オープンデータ

https://www.open-governmentdata.org/fukuoka-pref/#topPage

地図で見る統計(統計GIS) 国勢調査データ

 e-Stat 統計で見る日本

www.e-stat.go.jp

 

利用した各データの 利用規約です。

福岡県オープンデータの利用規約

統計情報(統計GIS)の利用規約

 

 蛇足:

毎日、ニュースでは県内で何人の感染者が確認されましたという情報は入ります。

福岡県在住の私としては、LINEの福岡-パーソナルサポートを”友だち”に追加したり、福岡県のポータルサイトを見たりと、日々感染者数を気にしながらの暮らしてきました。

でも、その日一日の感染者の数だけ教えられても、毎日感染者数をメモしているわけでも無く、その日の感染者数を見て一喜一憂するだけでした。

私が知りたいのは、ドコの誰が感染したかという情報ではなく、今日は何人感染したという情報だけでもなく、福岡県での感染がどのように分布しているかといったものでした。 数字だけだと判り辛く(私は)、地図だと感染の状況が肌に感じられるかと思い、この地図を作ってみました。

せっかく作って、たまたま最近ブログを始めたばかりなので、ブログに貼り付けてみました。