田舎に住むものです。 casually’s diary

とりあえず、軽やかな気持ちで、ひとに迷惑を掛けずに、やっていきたい。

Chromebook gimpなどlinuxアプリのファイル保存、削除 について

gimpをインストールして、

画像付きの文章などの作成が随分楽になりました。

でも、gimpを使っていて最初、ファイルはどこに保存されているのかよくわかりませんでした。

linuxモード使って、少しファイルの保存場所が判ってきたので、記録しておきたいと思いいます。

 例えば、gimpを使っていて、ファイルを保存しようとした場合、以下の画面が表示されます。

f:id:casually:20210421233118p:plain

gimpのファイル保存画面

 でも、この保存するファイルは一体どの場所に保存されているのか(保存したらいいのか)、最初は判らないと思います。

例えば、gimpのファイル保存先フォルダは、上画像の赤い範囲から選択します。

各フォルダの使い方は以下の通りです。

 

「検索」:フォルダの検索画面に切り替わります。

     windowsエクスプローラのように検索バーに表示したいフォルダ名の

    一部を入力すると、一覧が出て来ます。

「最近開いたファイル」:最近開いた”フォルダ”の一覧が表示されます。

「”ユーザー名”」:windowsで言うユーザーフォルダに移動します。

「ファイル・システム」:rootフォルダ(windowsでいう、ドライブの一番上)に移動します。

 

 また、Chromebook内のlinuxアプリのファイルは、「”ユーザー名”」(windowsで言うユーザーフォルダ内)に保存するような設計になっているようです。

最初はここで新しいフォルダを作ったり、ファイルを保存したりしたほうが良いと思います。

 では、「”ユーザー名”」フォルダは一体どこにあるのでしょうか。

それは、「/home/”ユーザー名"」フォルダです。 

 「/home/”ユーザー名"」フォルダ って、どこ?って話になりますよね。

linuxや、unixなどを扱ったことがある方は知っていると思うのですが、

linuxの一番上(親)、Windowsのドライブ直下にあたるのが、”/”(root/ルート)です。その下に色々なシステム用フォルダが存在します。

(補足:AndoroidはlinuxOSをベースに開発されています。)

その中の1つに、ユーザー専用のフォルダ、”/home/””ユーザー名”が存在します。もしくは、/usr フォルダです。

 では他に、”/home/””ユーザー名”フォルダの場所を確認する方法はあるのでしょうか。

ここでは、2つの方法を紹介したいと思います。

まず1つ目は、linuxコンソールです。

linuxターミナルアプリを起動します。

f:id:casually:20210116093403p:plain

linuxのターミナル

f:id:casually:20210421233558p:plain

linuxのターミナル画面

ここで、以下のコマンド(カギカッコの中だけ)を入力します。

pwd

そうすると、下のように、/home/”ユーザー名” といった返事がPCから返って来ます。

f:id:casually:20210421224854p:plain

pwdコマンドの結果

pwd」というコマンドは、「現在いるフォルダの位置(名称)を表示しろ」という命令で、今ユーザーが見ているフォルダの場所が表示されます。

その他には以下のようなコマンドがあります。

その他、「ls ../../ -l」と入力してみてください。

一番の親(root)フォルダ内のフォルダが表示されます。

f:id:casually:20210421225903p:plain

ルートフォルダ内のフォルダの表示結果

この中の、「home」フォルダ内に"ユーザー名"フォルダがあり、gimpなどは、そこにファイル等を保存するようになっています。

 これ以上は脱線が大きくなるので、その他のコマンドなどはネット等でご確認ください。

 もう1つの方法は、gimplinuxアプリ内)を使用します。

gimpでファイル保存画面を開きます。

f:id:casually:20210421234008p:plain

gimpのファイル保存画面

その中の、「ファイル・システム」(赤枠内)をダブルクリックします。

 すると、linuxコンソールで見た一番の親(root)フォルダ内と同じ表示が出ます。

 ここで、「home」フォルダをダブルクリックします。

f:id:casually:20210421234131p:plain

ファイル・システムの表示

"ユーザー名"のフォルダが表示されています。ユーザー名"フォルダをダブルクリックすると、ユーザーフォルダへ移動します。

f:id:casually:20210421231827p:plain

/homeフォルダ内

上画像の「フォルダ内に保存(F:)」の右側に表示されたフォルダがフォルダの階層になります。

以上で、ユーザーフォルダの位置が確認できました。

これで、ユーザーフォルダ以外のフォルダを表示、データ保存を出来るようにもなりますが、システム用のフォルダ、ファイルも見れるようになっていますので、あくまで自己責任でお願いします。

※注意:他のフォルダにデータ保存しようとした場合、アクセス権限がないため、保存ができない場合があります。その場合は「chmod」(チェンジモード)コマンドでアクセス権限の変更等を行うことで、保存が可能になると思います。

詳細は、ネット等の情報をご参照ください。。(検索ワード:chmod パーミッション チェンジモード など)