田舎に住むものです。 casually’s diary

とりあえず、軽やかな気持ちで、ひとに迷惑を掛けずに、やっていきたい。

ナイキ チャレンジャーOGをメルカリで購入。クリーニング、靴紐の交換、感想など。

ナイキのスニーカー、 チャレンジャーOG(NIKE challenger OG)を購入しました。

f:id:casually:20220109134446j:plain

ナイキ チャレンジャー (NIKE charenger OG)のブラック

 購入のきっかけは、1年前以上まえに知人がNewbalanceの996や574を履いているのを見て、結構良さそう、とは思ったことです。

でも、被るのは嫌なので購入を躊躇していました。

 最近になって、気軽に履けるスニーカーの購入を検討したところ、クラシックランニングシューズというカテゴリがあり、他のメーカーでも良いスニーカーが出ていることを知りました。

 定価で購入するのが嫌な私、ナイキ チャレンジャー OGを少しでも安く購入することを探りました。

まず、ナイキの公式通販サイト。 価格は税込み9,900円でした。

www.nike.com

 アマゾンでは、逆に価格が高くなっていました。楽天はセールなどでは6,000円代から。ですがサイズが欠品。

 あとは、中古です。 メルカリ、ヤフオク、ラクマを探索。

メルカリで良さそうなのがありました。価格は4,000円。

出品者さんの情報では10回ほど着用のもの。 ソールの状態から、少ない使用回数なのは本当そうです。

購入したのがこちら。

f:id:casually:20220109151052j:plain

メルカリで購入した ナイキ チャレンジャー OG

少し、ミッドソールの白いところがくすんでいたのと、全体的に(砂)埃っぽかった以外は気になるところはありません。

f:id:casually:20220109151348j:plain

ナイキ チャレンジャーOGのソール(購入後にクリーニング) 殆ど減りなし。

 実はこのチャレンジャーOG、出品者さんはソールの底をクリーニングしておらず、砂埃で真っ白でした。 

 メルカリの出品写真では分かり辛かったですが、アウトソールの端のゴムの”バリ”が残っているのが見え、出品者さんが言うように10回ほどの使用だと確信が持てたので、購入することにしました。

 私が見たときは、出品後1ヶ月以上経っていたのですが、アウトソールを拭いて、ソールの状態がが良く分かる写真をアップしていれば、速攻売れてたと思います。得しました。

 あとは、ミッドソールの白い部分の汚れを雑巾で水拭きし、アッパーの土埃を靴ブラシでブラッシングすれば、クリーニング完了です。

f:id:casually:20220109152402j:plain

クリーニング後のチェレンジャーOG

 アッパーのナイロン生地のツヤが戻り、ミッドソールの白がキレイになりました。

あとは紐です。付属の紐は石鹸で揉み洗いしてそのまま洗濯機で洗濯しました。

ですが、一点気になる点が。

付属の靴紐の色は本当の”ホワイト”で、一歩間違えると中学生の運動靴に見えます。

そこで、靴紐を余っていたベージュに近いオフホワイトに変更しました。

比較がこちら。

f:id:casually:20220109153233j:plain

左が付属のホワイトの靴紐(8mm)、右がオフホワイトの靴紐(9mm)

印象がクラシックぽくなったでしょうか。。。  両方オフホワイトに変えました。

f:id:casually:20220109153307j:plain

オフホワイトの靴紐に変えました。

いい感じです(自己満足)。 

 履いたときの感触について、

昔(30年ほど前)のランニングシューズや、野外の陸上用スパイクシューズを思い出しました。 生地が軽く、無駄なものが一切付いていない感じ。

特にアッパーのベロ(シュータン)で生地の軽さ薄さを感じます。

でも、ソールのクッション性は十分あります。

 

2、3日履いてみた感想。

いつも私は27cmの靴を履いていますが、今回のサイズは9.5インチ(27.5cm)。

少し緩い感じですが、靴紐の部分が広がりすぎず、見た目が良いので満足しています。

概ね、いい感じです。

 スニーカの布生地がとても柔らかい素材なので、履くたびにフィット感が増していきます。何度か靴紐の微調整が必要そうです。クッションも程よく、歩きやすいです。ただ、メーカーやランニングシューズという特性上、少し靴底の幅が細い感じはありました。 概ね、とても満足してます。

 手出し、4,000円のスニーカーなので、ガンガン履いて出掛けたいと思います!

(変えた靴紐は、別のスニーカーで100円均の靴紐に変えた余りなので+110円かな。)

 

 

蛇足。

ナイキのスニーカー、 チャレンジャーOG(NIKE challenger OG)以外にも、

今回の購入までに、クラシックランニングシューズをいろいろと検討しました。こちらに紹介したいと思います。

 アシックスのスニーカーにも、クラシック系がありました。

オニツカタイガーの TIGER ALLEYや、

 

LYTE CLASSIC (ライトクラシック)です。 最初はこっちを狙ってました。

 ただ、カラーリングなど、個人的にはハマらず、購入を見送っていました。

 しばらくして、ナイキにもクラシックのランニングシューズがあることを知り、チャレンジャーOGの存在を知りました。

ナイキで他に候補に上がっていたのは、ナイキ エア ペガサス 83 や、

ナイキ インターナショナリストでした。

見た目がほとんど同じ、エア ペガサス 83 と インターナショナリストですが、

違いは、エアが入っているかどうか、だそうです。

エア ペガサス 83が”エア”あり、インターナショナリストが”エア”なしだそうです。

上のブラウンの”エア ペガサス 83”、カッコイイですね。。。

でもお値段が、、、 気軽には履くには、私にはちょっとお高いかな〜。