田舎に住むものです。 casually’s diary

とりあえず、軽やかな気持ちで、ひとに迷惑を掛けずに、やっていきたい。

ラファエロの財布(格安のブライドルレザー)の2年後

2年ほど前、「ブライドルレザー」を使用していると謳っている

革財布を購入したのですが、2年で膜のようなものが剥がれてしまいました。

購入してから2年後の「ラファエロ」フルブライドルレザーの財布

購入したのはアマゾン。「ラファエロ」というメーカーです。

購入した時のamazonサイトはこちら。今は閉鎖され、別のURLで販売されています。

私のレビューもこちらに書きましたが、今なら他の人にはオススメしないと思います。

私のアマゾンレビュー:蝋が取れると、ピカピカになります。

合皮?この膜ってなに?と思って調べたのですが、

どうやらこの財布、「ガラスレザー」みたいなものなのかもしれません。

ガラスレザーについてはこちらを参照しました。

https://kusumin.com/all_about_glass_leather/

「ブライドルレザー」の「ガラスレザー」はあるのか?

Googleでは検索に引っかからなかったので、おそらく無いでしょう。

というか、意味がないです。

「ブライドルレザー」は経年変化を楽しむ素材。

「ガラスレザー」は品質を保つための加工を行った素材。

「ガラスレザー」はクリーム等は弾くようでエイジングは不可です。

メンテナンスフリーとか、「ブライドルレザー」を購入した人の目的と相反していると思います。

それと、購入時に表面に付いていたあの白い”ロウ”はガラスレザーの上からわざわざ塗った物なのでしょうか?

一度、革の製造工程を見せてほしいものです。

正直、「ブライドルレザー」の経年変化を楽しみたい方はおすすめしません。

安物買いの銭失いということで。

新しい販売ページを見たら、環境省から賞までもらっているようです。

なんか怖い。。。

これに懲りて、こちらで新しい財布を購入しました。

万双公式オンラインショップ